大丈夫、なんとかなる

[花:オンシジウム]

かなめ

かなめブログへようこそ。
いつもありがとうございます。

大丈夫、なんとかなる

これ唱えてたら、いいよ。って話で今回もう終わっちゃうんですけど(笑)

それではあんまりなのでね、借金絡めてもう少しお話ししていきます。

では、いきましょう!

「大丈夫、なんとかなる」は偉大

「大丈夫、なんとかなる、全部うまくいく」

ってふとしたときに、よく思い出すんですけど、

それこそ口に出したり。

大丈夫!絶対なんとかなる!

これは、自分を信じる力が強くなるんですよね。
心が軽くなってきます。
これを根拠なく言ってくれる人もすごく大事です。

それこそ、本当に何とかなっちゃたりしてね^^

確か、中学の卒業アルバムとかね。

好きな言葉を書いてくださいってのがあって、

そこでですね、

大丈夫

って書いたぐらい、その言葉に力があるってことは知ってたはずなんですよ(笑)

今、手元にないので事実をお見せできないのが残念なんですけど

普通は四字熟語とか書くのに、
そんな「大丈夫」とか書いてる人、他に1人もいなかったです(笑)

あとは、沖縄のね、「なんくるないさ~」って言葉も好きで。

「どうってことないよ~」って思えるんですね。

あとは~「ケセラセラ」とか少女漫画とかで知って、好きでしたよ。

で、そんなかなめさんがね、借金をし始めて、

初めての体験ですから大丈夫とすら到底思えなくて、

もう怖くて、怖くて、

毎日ではないかもしれないですけど、
でも、ほぼ毎日かな?

薄暗い部屋で床に大の字になってね、

大の大人がですよ、1人でわ~~~って、

涙たくさん流して大泣きしてたわけですよ。

「今すぐどうにかしたい、どうにかしたい。

こんなの、いやだ、いやだ。

どうにかしなきゃ。どうにかしないと。」

って焦って、焦って、もがいていたんです。

ただ、ひたすらに、たった1人苦しんでたんですね。

でも、それからいろんなことがあってね、
私には実績がないけど今こんなことができます
ってアピールしたりして

「成功する可能性があると感じたから」

と見初めてもらったり、なんとか人に助けていただいて、

「あ、大丈夫だ、なんとかなっちゃってる」

って少~しずつですけど、思うようになっていったんですよね。

だって、現実そうなっていたから。

それで、1年で何百万返金しました!とか言う人いるけど、

これは裏の何かがないと、

「今すぐに解決しないもんなんだ」って気づき始めたんですよね。

そしたら変に、こう焦ってしまう気持ちとかも、

落ち着いてきて、むしろ、

どうにもできないんだから、どうにかしようとすることをあきらめたんですね。

もうすぐには無理なんだなって。

かなめさんはどうにもできないんだから、

どうにかならなくなったらそれまでだし。でも、

絶対なんとかなる

ってことだけは今も思うことにしてます。
そうするといろんなことが跳ねて消えていきます。

かなりゆっくりだけど、ゆっくりで行動やるけど、

後は神様に任せるわ~って思ってます(笑)

かなめさんの神様って別に悪い人じゃないんですよ、直感的にね。

たとえ、心が狭くなったとしても元々いい人ですから。

そんな気がしてるんです。^^(笑)

かなめさんがやることは…ぶっちゃけ、、

自分が幸せになって神様に好かれることをするだけです。

「大丈夫、なんとかなる」を証明できるというチャンスです。

しかも、気が付いたらなんとかなるような言葉を並べ出してるではないか(笑)

こういう考え方、とっても大事ですよね☝

“ない”と思ったら”ない”現実が作られる

かなめさんはどこからの情報か覚えていないんですけど、

「お金がない」

っていう表現はしたらダメだってことはずっと知ってたんですよね。

だから、思ったとしても口には決して出したりしませんでした。
もし言うとしても、ちょっと厳しい。とかそれぐらい。

ちなみですが、お金を出すときに、
あなた様はどういう考え方をしていますか?

出ていくお金を見ますか?

それとも

得られるものを見ますか?

「ない、ない、」って言ってる人は、
ないことにフォーカスしているんですね。

そしたら、ない現実になるんです。

「ある」って思ったら
ある現実になるんです。

だって考えてもみてください。

今こうして、ご飯と納豆と卵と味噌汁を毎日食べられてるわけですよ。

なんとか変わらず1人で住む家があるわけですよ。

お風呂も入れるし、水だって出てくるし。

たくさん『ある』じゃないか。

なんて恵まれてるんだ。

そうなると、お金があるというよりも、満ち足りた現実になってくるんです。

日々、感謝ですね。

電車の帰り道

実はですね。

借金をし始めたと同時に、なぜか同じタイミングで身内から心の悲鳴を浴びました。

んで、当然かなめさんは色々辛いわけですから、なるべく実家に行かなかったんですね。

でも全く帰らなかったわけではなくて、「1カ月に1度は帰りなさい」という人から助言もあって、行けそうなときに顔を出したりしたのです。

もちろん。かなめさんから何も言わないし、とてもじゃないけど、言えないし。

だけど、何かを感じ取ったんでしょうね。

帰りの電車で父から連絡がきたんです。

いいかい、一度しか言わないよ。

本当にいざという時は、頼りなさい。

最悪の場合は親のすねをかじってもいいんだからね。

かなめさんはマスクの中に涙を流して、もうポロポロ泣いたんですね。

血がつながってないとか、全然そんなの関係ないって思っているけど、
一緒に過ごしてきた時間があるだけ、

やっぱり親なんだなって。

意地っ張りなかなめさんは最後まで頼るつもりなんかないけど、

ありがとう。

もう、本当に、感謝するしかなかったです。

本当に、感謝です。

そんなわけで今回は自分の話中心になってしまいましたが、

『大丈夫、絶対なんとかなる!』はいつでもどこでもすぐに使えます!

ぜひ、困った時に口に出してみてくださいね^^

お読みいただきありがとうございます。

引き続き、良い時間をお過ごしください。

感謝してますm(__)m

 

🏠HOMEへ戻る