衣はあなたの心そのもの

[作:小6のかなめ]

かなめ

かなめブログへようこそ**
いつもありがとうございます。

衣はあなたの心をうつす

さて、あなた様は普段どんな服を着ていますでしょうか??

また、着ている服はどんな色でしょうか?

こんな言葉があります☝

 

心が貧しい人は身にまとうものが地味

 

これは、実体験で本当にその通りであながち間違ってないな~って思いました。

もうね、基本自分には見えないものだし、人から見て、にじみ出ちゃってるんですよ。

「あ~、地味だね、暗いね。」って。

もし、あなた様が日頃どこか晴れない心をお持ちでしたら、

外見から入るのは、かなりおすすめです^^

かなめさんは、今年は特に「白い」服を着ることが多くて、

今もなお、「白」に惹かれ続けていて・・・

真っ白な服を身に包むと、

汚れのない潔白な洗練された気持ちになるのです。

どこか「ほっ」と安心するのですよね。。。本当に。

後は柔らかい気分や雰囲気になりたいとき、淡い「ピンク」をよく取り入れます。

職場でも「かなめさん、ピンク好きでしょ!」と気づかれるぐらいに(笑)

ここ最近だと、わざと、ビビットカラーピンクのカーディガンを着ていました。

ずばり、心が明るくなって「元気」になるからです。

「なんか元気が欲しいな~」って思ったら迷わずチョイスしています。

これは強制するものではないので、あくまで参考として、自由に受け止めてそのまま読み進めてみてくださいね。

 

かなめさんが反対に、避けている色としては、「黒」「グレー」「茶」です。

 

下半身に着ることはあっても、なるべく上半身にはもってこないようにしてます。
(黒のカーディガンはあるけど、嫌いな色ってわけじゃないです)

 

なぜかというと、「花」だからです🌼

 

お花のほとんどは、上にあるものが花びらで色づいていて、下には当然、土がありますよね。

それと同じです。

パッと明るくいるためにお顔の周りには、「色」を入れるといいよ。とよく言われています。

もしよければ、ぜひ、意識してみてくださいね^^

少なくともあなた様の気分や気持ちを助けてくれるはずです。

気分をあげるもの

服以外で、かなめさんの気分を上げてくれるもの。

それは、、、「イヤリング」です。

ピアスではなくて、イヤリングです(笑)

かなめさんは耳に穴など開けません(笑)

キラキラしたものを顔に持ってくることでテンションがまたひとつ上がります。

洋服でもそうですが、女性は特にこういうものを着たい、こういう風になりたいっていう綺麗になりたい欲があるんです。

「自分には合わない」

そう思っているあなた様、それは思い込みです。

ある方のお話しになりますが、

いざ、このブランドを「着てみたいけど…」という方の心の声を聞いた彼は背中を押して、「今から行きましょう!」と一緒にお店まで付き添っていったそうなんです。

試着をして、多分買ったのかな~。ちょっと、うろ覚えですが、、、

1カ月後に再会したらしいのですね。

すると、服の世界観がその人にマッチして、見事に見違えるほどに、変わっていたそうです。

その人が服の世界観に合わせるのではなくて、

服がその人に合ってくるんです。

不思議ですよね~。

だから、「自分には無理」と思わずに飛び込んでみると
新しい自分になることができたりするのです。

時には、人の背中を押してあげることも大事です^^

かなめさんも、少しずつ「好き」を増やしていきたいなぁ。と思います。

最後に

在宅勤務終えて実家へ行きました。
かなめさんが、ふと思い立ったら行く感じです。
大体1ヶ月半に一回のペースかなぁ。

〇日に実家に行くね。と連絡を入れると、必ず聞かれるのが

「なに食べたい?」

の一言です(笑)これは、あるある・・・ですよね?(゜゜)”

それで、「これがいい」って返事をすると「あはは」と笑われたんですよね。。。

「なぜだろう?」と思って、直接聞いてみたのです。

そしたら、自覚のない答えが返ってきました。

母「いや、いつもそれだな~って、面白いなって思って。」

下の子「そうそう、2回に1回はこれだよね!ねぇちゃんが来るときは、いつもこれだからなんでだろうってずっと思ってた!」

かなめ「え!!うそ!いつもこれを注文してた?全然気が付かなかった(笑)」

それは・・・・何かというと・・・

 

 

 

「ピーマンの肉詰め」でした(笑)

そうかぁ。。。
かなめさんにとっては、これが母の味で好きなものだったのかぁ・・・。(笑)

相変わらず、とても美味でした。
ごちそうさまです、感謝°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°ありがとう!

あなた様にも感謝。ありがとう!

🏠HOMEへ戻る