1. Photoshop(フォトショップ)とは

かなめさん

かなめブログへようこそ、自分のためは人のため。
今回は、Psについて体験メインで思うことを語っていきます。
いつもありがとうございます。

Photoshop(フォトショップ) とは


Psとは・・・

Adobe Creative CloudのPhotoshop(フォトショップ)のこと。

画像補正や加工ができたり主にWebデザインで使われるソフトです。

かなめさんが利用しているコースは、以下です☝

Creative Cloudコンプリートプラン

6,248 円/月(税込)

コチラのコースは、Phtoshop以外の20種類ものソフトが使えるものです。

なぜ、このコースかというと動画編集も勉強していたからです。
動画編集でいうとAdobe Premiere(プレミアプロ)や
アニメーション向きのAdobe After Effects(アフターエフェクト)を使用しますね。

一つだけ使用するとなると決して安いとはいえないかもしれませんが、

本格的に動画編集もやる。

となると、ファイルを連動するなどのメリットがあるため、

そういう意味ではAdobe一択で使いやすいです。

バージョンも購入したときの状態ではなく更新されていきます。

お試し期間の7日間無料コースもあるので
まず、そちらを使用してみる。というのもありだと思います。

フォトショップだけでいいかなという方には、
単体コースやフォトプランコースがあります。

Adobe Photoshop単体プラン

2,728 円/月(税込)

フォトプラン(20GB)

1,078 円/月(税込)

詳しくは以下リンクサイトの一番下をご参照ください^^

【購入からDLまでの手順】

❶ 購入するボタンをクリック

❷ メールアドレスを登録

❸ 支払いの登録

❹ 受信したメールからインストールダウンロード
  (1つの名義で2つのパソコン使用可)

Schoolのお話し

かなめさんはWEBデザインのスクールに入会して
Psの基本的な動作は習得したのですが、
実は…要領よく、本当にね

必要最低限しか教わっていない

のです。

なぜかっていうと、短期間で触れることに重点を置いているので
覚えることはかなりコンパクトにしているんですね。

触ってみると分かるのですが、知れば知るほど結構奥が深くて
いろんな機能があって、未だ知らなことの方が全然多い。
つまり、覚える必要のないもの。不要なものが多いです。

これは急いで作成した出品時のバナー

サムネイルでは言葉を変えてトレースしたものもあります。

下のサムネイルの元はスピーチで有名の鴨頭さんのものですね(笑)


バナー/HP制作のために学んだことをざっと並べると、

  • 色の選び方(クリックボタン含む)
  • 写真の簡単な加工テクニック
  • 切り抜き方
  • 文字詰め
  • 素材/参考画像の探し方
  • レイヤースタイル/パターンオーバーレイ
  • トレース/バナー制作
  • 画像をはめるだけのホームページ制作


こんな感じです。
どうでしょうか?

え?これだけ・・・?

そう・・・思いませんか?(笑)

思わないかしら。。。

クオリティは高かったけれど、正直いうと、あの価格にしては…って個人的には思ったりします。

いくらだったか、教えましょうか?笑


55万越えです。




バカ高いでしょ?笑

高くないかな?でも安くもないですね。


気が変わらないうちに!

とすぐに申し込んでぽーんっと一括出したんですよね。別にいくらだろうが、支払えるものなら、簡単に身につくなら、あまり関係なかった。一応やってやろう!みたいな情熱はありましたよ。

浪費?になってるかなめさん、、、、
何で元を取らないでのんびりしてるんですか!って話ですよね〜←ほんとそう

奨学金払ってまで専門学校に行くお金さんに比べたら安いかもしれません。おそらく、その考え方でこの金額の設定にしているはずです。しかし、営業している向こうも必死で仰いでくるので、よ~く考えたほうがいいです。

講師に寄りけりですが、、、
聞いたら聞いたで「自分でもうちょっと調べて~」っていう肌感が強かったです。
仲間同士でなんとか助け合って~っていう(笑)
もちろん言わんとしてることは分かるんです。
フリーランスや仕事となった時に、なんでもかんでも人に聞くのは違うし。

ある程度調べてから聞く。のが前提です。


どれだけやるか。形にできるか。っていう自分試しというか。現在人って自分で考える力が昔より弱くなってるのもあるんじゃないかなぁ。、。調べることが当たり前になってない人も何気なくいる。

でもね、スクールに対してかなめさんが思うのは・・・

教えてなんぼ

です。

なぜか?

一度教えたら、人って勝手に成長していくものだと思ってるんです。むしろ、無駄に終わらせず成長していってほしいですよね〜(それが上記リストだと思うのですけど、ぎゅっと短期間コンパクト重視!ですね。)

そして、どんどん派生していく。

もっといったら、自分のためにもなる。というのが一番だと思う。

もちろん、お金さんがあるかないかで意欲が断然違うことも知っています。
人が簡単に動かないことも知っています。
難しい話ですが教えなさすぎも、ちょっとどうかなって思っていたりするのです。
だってお金さん払って、学びに来てるんだから(笑)
遠慮なくうまく活用してガツガツできる人はいいんですよ、
でもね、そんな人少ないんです。みんなどこか遠慮しちゃう。

とはいえです。


逆に言うと、、、

覚えることが最低限でも
バナーを簡単に作ることができる!



ってことです。
後は自分との闘い、努力次第なんですよね。
センスがないとか、あるとか、実は関係なくて、、

たくさんトレースしたりして、
あるポイント抑えて、自然と培われていくものなんです。
何も特別なことなんかではないんですよ。

ぶっちゃけ自分がいいなと思える参考画像を見つけて

毎日1枚トレースだけ

するといいです。独学でも充分なのではないでしょうか。
トレースすることで、どういう仕様でどう作られているのか自然と考えたりどんどん刺激されます。
もちろん、納品時は完璧全部マネはあかんですよ?

できるようになっていくその経験、その過程を楽しんでやることが大事なのです。

かなめさんの場合、スクール側が決めた非常にタイトなスケジュールの中で課題の締め切りを全部守ったから、辛さは多少ありましたけども(笑)そのおかげで燃え尽きて逆にやりたくなくなっちゃったという。

でも、これってわざとそうしてるんですよね。
WEBデザインって忍耐・根性でやっていかないと。
ものづくりは、基本なんでもそうです^^;
厳しめで、、提出も期限も納品疑似体験みたいなもの。
当然数名は、ついていけなくて、どんどん落ちていきました。

まぁ、こういうのってどこも一緒だと思うんですけどね。
(自分がよく分かってるつもり、うふふふふ)

PsはWEBデザイン用ソフト

今も、必要最低限しか触りません。
本当はもっといろんなことができるはずだし、
幅が広がるのは間違いないです。

お絵描きもできます。

でもね、Psにこだわらなくても
無料/有料ソフトとか、商用無料の素材とか、
たくさん豊富にあるから趣味程度だったら
誰にだって形にしようと思えばできるはずです。

(なんだったらPsの使い方もYouTubeでたくさん情報があります。ネットもたくさん。ただ、何が必要か不要かはやってみないとわからない。というデメリットはあるかもですね。だから、そういう意味でもトレースが手っ取り早い)

ただWEBデザインでやっていきたいとか
そうなってくると、

Psは必須になってくる。

ということです。Psのみで活躍してる人もいると思います。

もっといえば、

Adobe Illustrator(イラストレター)

を使えたら強いですよね。
こちらは少ししか触ったことがないのですが、これもまたPsとは違う癖があるな~って感じました。
Psに慣れているだけに。慣れるのも少しばかり時間かかる印象。
主に名刺のロゴマークとか、アイコンを作るのに適していますので拡大しても画質が綺麗です。
(ちょっとだけ興味はある←)


そんなわけで、いかがだったでしょうか(笑)
Psについて、かなり簡単ですが
かなめさんの想いや体験を軽く語ってみました。

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

では、またお会いしましょう!

感謝しております✿