2. 画像を探す

かなめさん

かなめブログへようこそ!自分のためは人のため。
いつもありがとうございますm(__)m”
今回は、”画像探しについて” 説明していきます♪
画像探しはこだわりすぎると時間かけてしまいますが、色々と見るのは楽しいですよね~^^

画像検索について

画像を探す時はブラウザで検索すると思うのですが、

例えば、” 子ども “の写真が欲しい場合

どういうキーワードで検索をかけますか?

「子ども 画像」

こんな感じでしょうか?

ですが、画像すべてが自由に使えるわけではなく
著作権絡みの場合があるため正しくは

子ども 写真 商用無料

が正確な検索キーワードになります。
イラストの場合は、写真のところをイラストに変更します。

「子ども イラスト 商用無料」

いろんなキーワードで検索結果を見ていくと
こだわればこだわるほどに

満足のいく画像を見つけるのが難しい・・・

ということが自ずと分かってくるかなと思います。
🙄う~ん、ちょっと、、違うんだよなぁ。。。みたいに(笑)

そのため、まずは商用無料のサイトを利用して探していきます♪

画像 商用無料

で検索をするといくつかのサイトが浮かび上がってきます。

よく使う画像サイト

さまざまなサイトがあるのですが、たくさん並べても微妙かなと思うので
よく使うサイトを一つご紹介します。

それはACワークス株式会社が提供している素材サイトです。

・ 写真AC

・イラストAC

・シルエットAC

などがあります。

会員登録は無料でできますが、制限があります。

【無料会員】

・1日の素材ダウンロード数が9点まで
・1日の検索が4回まで
・素材を1つダウンロードする度に15秒間の待ち時間が発生する

~ダウンロードの手順~
❶枚目:ダウンロードをクリック
❷枚目:”15秒待ち時間” or “5枚の写真を評価” のパターンがある
❸枚目:好きなサイズでダウンロードをクリック

【有料会員】

無制限でDLができる!無料会員のような制限がないです!

・毎月更新プラン⇒月額1,437円/税込

以下タイムセール価格による
・毎年更新プラン⇒12,421円/税込
・2年更新プラン⇒22,082円/税込
・3年更新プラン⇒28,983円/税込

素材の利用について

どのサイトでも利用規約や利用禁止事項は必ず確認しよう!ACサイトの場合はコチラ

私は無料会員のため検索が4回までです。
カウントされない裏ワザとして・・・
ブラウザの検索で「子ども 写真AC」とググって
サイトを開くという面倒な方法もあります(笑)

無制限で時間に縛られず快適に利用したいよ~!
たくさん使うよ~!


という方は、コスパはそこまで悪くないので有料会員を視野に入れても良い感じです♪

ACサイトが使用できなくなっても他にも無料サイトはいくつかありますのでどんどん有効活用していきましょう~

ちなみにバナーで使用することはあまりないですが・・・
イラスト素材の「いらすとや」が好きで私もよくお世話になっています。
検索にコツがありますのでいろいろな観点から探していくことが多いです。

ルフィくん、君はすごいよ(急になに…

他にも素材サイトがいろいろありますので、

☆ 吹き出し
★ 罫線の飾り
☆ 集中線
★ レース
☆ リボン

など、ここは、一から作るのではなく(笑)
検索して、ダウンロードして、活用していきましょう^^豊富です✨

感覚を大事にする

素材を探していく時に大事にしてほしいことがあります。

それは” 感覚 “です。

素材を見ている時にサイト上にあるからと言って

それが「正解」とは限らないんですね。

どういうことかというと…

中には「ダサいもの」が混ざっているということです😭

明らかにダサいと思ったものはチョイスしない~!

これはセンスでも何でもないです。

誰もが持っているであろうあなたの感覚でいいのです。

そのキャッチした想いを大事にして、素材を選んでくださいね。

そして” 統一感 “を意識することです。

素材の特徴があまりにバラバラで主張が激しいもの同士だと
ケンカしてまとまりのないものが出来上がったりします;
複数使う場合はできるだけ似たような作りの素材、同じ作者のものを選んでいきましょう。


試しにイラストACで「リボン」と検索して引っ張ってきました。

例えば、このリボン。。。どうでしょうか?
使いようによっては映えるかもしれませんが、おそらく難しいかなと思います。
どこか古臭いような、昔っぽいような、感じ?ですよね。(作者さんごめんなさい;)

選んだ素材によって製作がさらに難航してしまうので
こういうところからあまり妥協できないものだと思っていただいた方が良いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

画像検索にもコツがあるのでいろんな観点からキーワードを入力して

絶対にある!」の気持ちで根気よく探してみてください。

普段からダウンロードして分かりやすいように管理・保管しておくこともお勧めです。

少しでもためになったなと思っていただけたら幸いです^^

ありがとうございました!

感謝してます~✿