穏やかにゆっくり話す

[花:ピラカンサ]

かなめ

かなめブログへようこそ✿
いつもありがとうございます^^

穏やかにゆっくり話す

話すスピードについて、触れていきます。

穏やかにゆっくり話すことは、とても魅力的にうつります。

これを身に付けることは誰しも損はしないのではないでしょうか。
それこそ、モテるようになるかもしれません(笑)
(ちなみに行動においても良いです☝)

かなめさんは、どちらかというと
ゆっくりだからか、物心ついたときから
「落ち着いてる人」というように見られてきました。
ただ、緊張する時や人の目が増えたりすると、早口になります。
恥ずかしがり屋さんなので、すぐに逃げたくなる心理が働くんですね(笑)

まるで沸騰した、やかんのよう。
プシュー・・・(赤面に近いと言いたい)

後は、かっこつけたがりの人が出てきます。

余計なことを言いだします。(本当これはやめてほしい…)

だから、かなめさんは、個々のお話しが一番落ち着くので好きです。

ただ1人だけのために考えて、集中して言葉を選べるから^^

今回のテーマ” 穏やかにゆっくり話す “ことですが、
これに対して、あなた様はどんなイメージがありますか?

ざっと並べるとこんな感じでしょうか。

・自信がある
・感じがいい・好印象
・説得力が増す
・呼吸が深くなる
・相手に伝わりやすい
・聞き取りやすい
・落ち着いてる
・きちんとしている
・居心地がいい・リラックス
・余裕がある・ゆとりがある
・冷静になれる
・安心感・癒し
・信頼されやすい
・丁寧
・心を開きやすい・話しやすい
・声のボリュームが一定になる
・聞き上手
・「間」がある
・沈黙を恐れない

・流れをつかみやすい
・相手のペースに巻き込まれにくい
・オーラがもはや違う(笑)

う~む、いいことだらけですね~(笑)
思ったよりもいっぱい出てきました。

どうですか・・・?

実際に目を通してみて、身に付けたくなってきませんかね。

うずうずうず。。。(笑)

まぁ、なんでもそうですが、こういうのって意識しないと難しいです☝

一呼吸置くように、心の中で

ゆっくり、ゆっくり


と唱えて、相手の様子を見ながら、言葉を選んでいくようにするんですね。

自分が思っているよりもゆっくりぐらいがいいです。

そして、自分の気持ちを一旦脇に置いておいて、ぐっとこらえて
相手の話していることに最後の最後まできちんと聞くことです。

かなめさんの場合は、聞き返すことがあるので、

どうしても相手のペースを止めてしまう時があるのですが、
(いや、でも、そのままいっちゃうことも多いかなぁ。。。^^;)

これもまた話の内容を落とし込むために
「聞く姿勢」として必要なことだと思いたいです。

それでも、まだまだだなぁ~って、

むずかしい~って思ったりします。

最近でいうと、相手が2人いて、
1人の話したい内容の全貌を把握する前に色々と語り出しちゃったもんだから、

「あちゃ~、やっちゃった」

と後々で思いましたね^^;

明らかにかなめさんに向けて話している感じだったので
余計にしょぼん(´・ω・`)←嬉しさはあったけど

やっぱり1対1がいいなと心底思いました(笑)

んで、穏やかにゆっくり話して、

気持ちよくさせて、話し足りないぐらいがいい。です。

「もう少し話したかったな」と思われて、次があったりします(笑)

ぜひ、「ゆっくりゆっくり」を意識してみて
コミュニケーションを楽しんでみてください^^

良いことが待っているかもしれません♪

では、あなた様が今日も素敵な一日になりますように。

感謝です✿

🏠HOMEへ戻る